クォーツ時計の電池交換と裏蓋開け(こじ開け)

機械式時計のOHもひと段落・・・は全然していません
ただ連日のようにイジっていると目の疲れから肩こりが物凄いことになってきてますのでちょっと休憩の店主雷蔵です。
皆様こんにちわ

こちらも目が疲れるんですが、まぁそれ程でもないので息抜きがてら、これまた溜まってしまっているクォーツ時計の電池交換作業をしておりました。

電池交換作業でもやっぱり時計の裏蓋はあけなければいけないのですが・・・
普通にこじ開けであけてもよいのですが、固くて開かないものも結構あったりします

画像はそんな固い裏蓋もさっくりと開けられる、こじ開け機になります

特にロンジンなんて普通にこじ開けじゃあかない固いヤツが多かったりするのですが、これがあれば一発で開きます

ん~なんじゃこりゃ欲しいぞぉ~っと思った人

残念!

おそらくですが、既に販売終了しちゃってると思います(笑)

まぁそんなに、需要があるとは思えないんですが・・・

今、手に入れるのであれば

店主は使ったことないので使い味はわかりかねますが
セイコー(SEIKO) 裏蓋オープナー SE-S-261ぐらいな気がしなくもありません

↑は楽天市場さんへのリンクです。(持ってないので画像が!汗)

っと開けることばっかりで閉まらないなんてことも多々あるので慎重に作業しましょう。
まぁそんなときの為に、裏蓋閉め機なんてものもありますが、それはまた別の機会にでも・・・・

そうそう、大切なことが、そもそもスクリューバック式はこじ開けじゃあきません!