今季初の熱中症

久々な気がするくらい土日がすっきりと晴れてくれ自称、夏男の店主雷蔵です
皆様こんにちわ

本人は夏男と思っているのですが筈だけど、周囲からは蒸し暑さ(湿気)に弱い偏屈オヤジと言われてますけどね(苦笑)

どうやら東南アジアちっくな気候だと機嫌が悪いことが多いらしいです(汗)
本人、無自覚なんですけどね

そんな土日ですが、土曜日に今季初の熱中症になっておりました。
釣り人時代からかならずシーズンしょっぱなは熱中症になってるんですが、ついにキタ感じですね

皆様もこまめな水分補給と塩分補給でお気を付けください
ちなみに、経験上、飲んだ水分が直ぐ汗となって出てくる状態はかなり危ない状態です

とにもかくにも暑い中皆様、ご来店有難うございました。

さて、前振り長すぎですが画像は新入荷のSeiko クラウンです

マーベルを改良してCal.560の機械を搭載し、1959(昭和34)年3月~1966年初め頃の約7年間に製造され個体数そのものはそれなりにありますが60年近く(正確には58年)たっても精度も出しやすく愛好家も多い機種です

その中でも石数とか文字盤のパターンとか、まぁ色々とマニア魂をくすぐるお話もあるのですが、そんな話は時計オタクと呼ばれる方々にお任せします(爆)

うちのお店はマニアなお店じゃありませんからね
むしろライトなお店です(本当か?)

ただ、クラウンからグランドセイコーへ進化していったことくらいは、知っていてもよいかもしれません

画像のクラウンは、ごくごく有りふれたシンプルなものですが、60年近くたつとシンプルだからこその味わいがでてきております。

ていうか、写真うつり悪すぎですね
現物はぜひ骨董市でご覧ください・・・・でも売り切れ御免なんですけどね(笑