今週前半の仕入は微妙でした

日々、仕入やら修理やらで多忙な店主雷蔵です
今週前半のアンティーク時計の買い取りや仕入という意味では、微妙でした(^^;

骨董市などでお客様へお届けするアンティーク時計も一期一会なら、店主が仕入れるのも一期一会ですので仕方がありませんと、わかってはいるのですが、ちと悲しいのが本音です。

とはいっても、その分修理が進んで今週末の骨董市へお持ちするアンティーク時計の準備はできたのでひとまずは良しといたします。

今回のラインナップでは王道のブランド機械式というよりは
個人的に70年代の手巻き式のチャップリンの文字盤のキャラクター時計がお勧めかもしれません(笑)