今週末の新作?!

今週は5月最後の出店となる浦和骨董市です。第4日曜日の花園がお祭りで未開催なのでちょっと残念な店主雷蔵です。
皆様こんにちわ。

さてさて、画像は今回から店頭にならぶ新顔です。
本当は来月に回そうかとも思いましたが!(爆)
一部今回の浦和にて並べていこうかと思います。

ちなみに画像はスイス製のジュベニア(手巻)とリコー(自動巻)となります。

リコーの時計!?って方もいるかもしれませんが、コピー機メーカーってわけじゃありません。
昔からちゃんと時計の製造販売もしております。

国内ですとどうしてもセイコー、シチズン、オリエントの3メーカーが有名どころとなってしまいますが
リコーの60~70年代の時計はマニア好みの時計だったりします

中でも60年代初頭~はマニア度ありすぎな気もしなくもありません。

というのも60年代初頭にタカノと呼ばれる時計メーカーがあったのですが・・・
タカノそのものは幻の時計メーカーと言われるくらい短期間しか存在しなかった時計メーカーになります。

後発の時計メーカーですが技術力は高く、個人的は意見ですが短期間で終わってなければ有名どころ3メーカーに割って入れたかもしれないメーカーかもしれません
※元々は、軍需産業だったので技術力はしっかりしてますし・・・

がっしかし!

伊勢湾台風の影響で経営が傾いて短期間でなくなってしまった悲しいメーカーなんですね
※実在4年11ケ月だったかな

そこで救いの手を差し伸べたのがリコー!

てなわけで伊勢湾台風以降のリコー時計はタカノの技術が流れ込んだ時計としてマニア好みの時計となっております。

もっとも当店はマニアさんより

よくわからないけどアンティークな時計が好き!

って人が集まるライトな時計屋さんなんですが(汗

となると実は、お店的なおススメはジュベニアになります(笑)
こちらは1860年創業のスイスの老舗時計ブランド!一説には日本に一番初めに進出した時計メーカなんて言われております。