何度でも説明するけどね


どもども、予報がかわって週末はお天気が持ちそうでうれしい店主雷蔵です皆様こんにちわ

さて、話変わって画像は、クォーツ、手巻き、自動巻きのそれぞれの中身でございます。
いやぁ~意外と中身見たことない人多いこと多いこと、って普通はありませんね(笑)

手持ちの画像を載せてみたんですが、売り場で手巻き、自動巻きってなんですかと聞かれることも多く、一生懸命違いを説明して結局、手巻き自動巻きを見ながら・・・
電池交換はどうするんですか?

って聞かれた時の徒労感たら(苦笑)

てなわけで画像と物凄く簡単な説明を載せておきます。

クォーツ時計(1枚目):
水晶振動子を用いた時計って言われてもわかりずらいんですが、簡単に書けば、水晶に電圧をかけると一定の周期で規則的に振動してくれる特性を利用した時計ってことです。まぁ今時の電池式の時計です。

手巻時計(2枚目):
ゼンマイの力を動力に動く時計です。簡単すぎる説明ですいません。竜頭を回してゼンマイを巻けば動きます。電池なんてありません。(笑)

自動巻時計(3枚目):
基本的に手巻時計と同じだけど、ゼンマイの巻き上げが真ん中のローターが回ることである程度できてしまいます。もちろん電池なんてありません。(笑)

ん~なんて簡単な説明・・・良いのでしょうかこれで
本当は時計屋さんとしては、電磁テンプとか音叉時計の話を入れたい所なんですが、それはまた別の機会にしておきます。

そんなこんなで明日は青山、明後日は柏でございます。
多数ご来店お待ちしております。

気の赴くままに更新中
instagram